妖怪三国志の売上が3週連続でトップ!ハーフミリオンが見えてきた!!

公開日:  最終更新日: 未分類

妖怪三国志のソフト売上が3週連続で第1位を記録し、累計売上本数は40万本を超えるヒットとなっています。

DQMJ3を抑えて連続TOP

ファミ通販売本数ランキング、4Gamerのコンシューマ売上ランキング、共に1週早く発売されたドラゴンクエストモンスターズジョーカー3(DQMJ3)を抑えて1位に輝いています。

出典: ファミ通販売本数ランキング
出典:4Gamerコンシューマ売上ランキング

ハーフミリオンが見えてきた!

シミュレーションゲームとしては異例の売り上げとも言える売上本数を誇る本作ですが、まだまだ売上を伸ばす要素が残っています。この調子でいけばハーフミリオン(50万本)を突破するのは時間の問題と言えるでしょう。

高い消化率は品薄傾向の証!

ファミ通のランキングによると、消化率(出荷された本数に対してのどれだけ売れたか?)がとても高く、店頭で品薄になっているところもあると予想されます。

スクリーンショット 2016-04-21 7.31.43

出典:ファミ通売り上げランキング

ヨドバシカメラの店舗別在庫状況を見ても、一部の店舗で在庫が少ない状況であることがわかります。

スクリーンショット 2016-04-21 7.31.04

ヨドバシカメラ ヨドバシ.com

このあとゴールデンウィークの連休に入り、ターゲットとなるお子様の購入機会が増えることが予想され、まだまだ売上本数が伸びることが予想されます。

妖怪ウォッチ愛が詰まった三国志シミュレーション

妖怪三国志は妖怪ウォッチシリーズのゲームでありながら、コーエーテクモゲームスが開発を行った異色のシミュレーションゲームです。
歴史シミュレーションゲームの開発が得意なコーエーテクモゲームスが開発主体となるため、その色が濃いゲームにしあがると予想されましたが、蓋を開けてみると、びっくりするくらいに妖怪ウォッチの世界観が色濃く反映されたゲームとなっていました。

Level5の監修がしっかりしているのか?先に公開されたインタビューによると、コーエーテクモゲームスの妖怪ウォッチ愛も相当なものがあったようです。

とっつきやすく長く遊べるゲームバランス

妖怪ウォッチらしさという意味では、世界観だけでなくゲームバランスもとてもよく出来ています。
シミュレーションゲーム初心者であってもわかりやすくルールを覚えることができる導入部分から始まり、ストーリークリアまでは程よい難易度でゲームを進めることができます。

そしてクリア後にも、裏エピソード満載で豊富なクエストから、ガチシミュレーションな「くにとりバトル」。延々と遊ぶことができるオンラインの協力ボスバトルと、これまでの妖怪ウォッチシリーズを彷彿させる展開が待っています。

妖怪ウォッチを知らないと厳しい?

1つ気になった点は、妖怪ウォッチをよく知っている人が全体となったゲームとなっているところ。これまでの妖怪ウォッチ作品をプレイしていたり、アニメを見ているという方は気にならないと思いますが、妖怪ウォッチを知らずに初めてこのゲームをプレイすると、多くの前提知識(妖怪たちの性格や関係性など)が必要となるため戸惑うこともあると思います。

三国志シミュレーションが好きで、このゲームを機会に妖怪ウォッチを知ろうという人にはかなり厳しいゲームになると思います。妖怪ウォッチが元々大好きだという人にはもちろんおすすめできるゲームです!ゴールデンウィークの連休に、妖怪ウォッチ3が発売される夏までの時間を利用してぜひプレイしてみてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら友達にも教えてあげてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

人気の記事

まだデータがありません。

Comment

  1. […] より新しい妖怪が追加される可能性は残されています。シミュレーションゲームとして異例のヒットを記録している妖怪三国志ですから、こういったサプライズが用意されていると嬉し […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑