妖怪ウォッチランド池袋へ行ってきました!これから行く方はしっかり予習しましょう!!

公開日:  最終更新日: イベント情報, 妖怪ウォッチ, 妖怪ウォッチ グッズ

こんにちはぽんさんです。
妖怪ウォッチランドが関東にやって来た!ということで、池袋のサンシャインシティへ行ってまいりました。 家族みんなでしっかりと楽しんできましたよ!
ちょっとモヤッとする点もありましたが、アトラクションの紹介と共に書いていこうと思います。

妖怪ウォッチランドとは?

妖怪ウォッチの世界を楽しむことができる体験型イベントです。
2014年12月18日から2015年1月4日まで池袋サンシャインシティで開催中です。

関東地方は池袋でのみ開催中です。他の地域では様々な場所で開催しています。 開催期間やアトラクションの内容はそれぞれ若干異なるようです。

お子様は楽しめると思います!

まずは全体の感想から。
お子様はとっても楽しめる内容だと思います。
特に小学校入学前の、小さな子供たちはそれはもう夢中に遊んでいます。

アトラクションと言っても基本アナログです。過度の期待は禁物です。
妖怪ランドという名称から、ディズニーランドのようなものをチラッとでも期待している方は、落ち着いてこの後のレビューをよく読んでみることをオススメします。
正直、大人1,000円はちょっと高いかな^^;

平日の午前中ということで空いてました

開催直後は大変な混雑だったとも聞きましたが、この日(12/24)は平日ということもあったのか、とても空いてました。
アトラクションはほぼ待ち時間無しで遊べたため、全部回るのにだいたい30分程でした。
えッ?そんなもの?と思うかもしれませんが、サンシャインシティにはポケモンセンターやナンジャタウンなどもあるので、これくらいで丁度良いのです。
間違っても妖怪ウォッチランドという名称からディズニーランド的なボリューム感を期待してはいけません。

アトラクションの紹介

ここからは写真をふんだんに使ってアトラクションの紹介をしていきます。
まずはエントランスのお出迎えパネル。

DSC02953

入り口で妖怪ウォッチ(紙のやつ)がもらえます!

DSC02956

腕に巻いて気分を高めていきます!

IMG 0825

混雑時はここでも待たされるのでしょうか? 妖怪たちの紹介パネルが楽しいです。このイベントは全体的にパネルがとても充実しています。

DSC02969

おおもり山のガシャ

最初のアトラクションはおおもり山。
妖怪ウォッチ第一話のあの場面が思い浮かびます。
おおもり山に漂うウィスパーと妖怪ガシャ。けっこう雰囲気が出ていたと思います。

DSC02974

おもむろにガシャを回し黒いカプセルの中から出てきたものはー?

DSC02975

ウィスパーからクエストの指令が!

DSC02977

そうです。このクエストをクリアしながらアトラクションを巡っていくというのが全体の流れとなります。

クエスト

お題の妖怪がいる場所をしっかり覚えておきましょう。
最後にご褒美(ともだち妖怪シール)がもらえます!

DSC02976

ケータくんの部屋

最初のアトラクションはケータくんの部屋です。
ケータくんの部屋が忠実に再現されています。

DSC02979

妖怪ウォッチシャカシャカトレーニングという、iPhoneアプリが置かれていました。 iPhoneをシャカシャカすると、連動したモニター上で妖怪が召喚されて登場するというものです。
子供たちは夢中でシャカシャカしていました^_^

シャカシャカ

ここで最初のクエストです。

チョコボー

チョコボーを欲しがる妖怪たちに向かってプレゼントします。

DSC02985

チョコボーを腹巻きっぽい輪っかへ投げ入れます。

クエストクリアはまさかの自己申告制です。正直に申告しましょう!

DSC02990

小学校

DSC02991

小学校の教室では妖怪たちへのメッセージを書いて貼ることができます。

DSC02993 DSC02999

上の娘は無難にジバニャンの似顔絵を

DSC02996

下の子は、ジバニャンの友達のオリジナル妖怪を描いてくれました(笑)

DSC02998

キュウビの街

風船っぽいキュウビがたたずむキュウビの街

DSC03001

ここで2つ目のクエスト。
ボールプールに紛れ込んでしまったキュン玉をすくいだします。

DSC03004

これがキュン玉です。

DSC03006

河原

DSC03007

パネルの妖怪たちがたくさんいます。

DSC03010

コマさんの部屋

コマさん、コマじろうと一緒に写真を撮れます!
パネルじゃないのが嬉しいです!

DSC03015

ヨロズマート

残念ながらヨロズマートの中には入れません。
24時間営業のハズなのですが今日はお休みのようです。

DSC03017

ここで3つ目のクエスト。お腹を空かしたひも爺におにぎりをプレゼントします。

DSC03020

コレはズルしているところではありませんよ。
遊んだ後の後片付けは子供が自分でやるルールとなっております!

ずるじゃない

コンビニ前でたむろするワルニャン。正直カワイイ。

DSC03024

人面犬の牢獄

DSC03026

鉄格子がなんだかリアルです。
残念ながら人面犬はパネルですが、クマのぬいぐるみは本物のぬいぐるみでした。

鬼時間

赤鬼がいますがパネルなので動きません。鬼時間のスリルを楽しみたい方はナンジャタウンへGO!

DSC03027

モグモグバーガー

DSC03033

最後のクエストは輪投げです。
係のお兄さん達は皆とても親切です。

DSC03035

自分で投げた輪を片付けて。
自主的にクエスト達成をポンッ。

DSC03039

ご褒美ゲット!

妖怪の居場所のクイズの答え合わせをして、正解だとシールがもらえます。

DSC03042

お姉さんが笑顔で「正解です!」とシールをくれます。嬉しい(笑)

DSC03043

やったね!ジバニャンが出ました!

IMG 0824

これでアトラクションはおしまい。

展示コーナー

DSC03044

展示コーナーは撮影ポイントがいっぱい。

DSC03047 DSC03046

このようなパネルがいたるところにあります。

DSC03045

ショピングタイム

お待ちかねショッピングタイム

DSC03051

目玉は限定発売の「ダイヤニャン」と「ブシニャン レジェンドメタリックコーディングVer」

fb81722687bcc433ff5bd3c0735a5b21.jpg da6123605167d22ad3265f989fa75b84.jpg

妖怪ウォッチグッズがたくさんで楽しいです。
時間を忘れます。

最後に

DSC03052

クリスマスデコレーションのジバニャンからのメッセージ

クリスマスが終わったらどうなるのだろう? と心配の声もあったり^^;

オマケ

時間帯によってはサファイニャン(他の妖怪のときもあるのかな?)が登場して一緒に写真を撮ってくれるみたいです! ぽんさんは出会えませんでした(T_T)

年末年始限定ですよ〜

というわけで写真中心でのご紹介でしたが、楽しい雰囲気が伝わったなら幸いです。年末年始に妖怪ウォッチ三昧な皆様。
池袋サンシャインシティの妖怪ウォッチランドご検討してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら友達にも教えてあげてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

人気の記事

まだデータがありません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑